ビルメンテナンス-
アイスクラッシュ工法

アイスクラッシュ工法について



「配管が細すぎて業者に断られた」「高圧洗浄ができない排管」「薬品を使えない」定期的な配管等の洗浄の際にこんな悩みはありませんか?
お客様の悩みと真摯に向き合い作り上げたのがアイスクラッシュ工法です。

名前の通り氷を使います。上流部から管内部に投入し、下流より吸引車で吸引します。吸引される勢いで、管内部で氷がぶつかり錆や汚れを洗浄します。

株式会社ビルカン_アイスクラッシュ工法

なぜこの工法が必要なのか?



通常の排水管であれば、高圧洗浄機のホースを入れて洗浄を行います。

しかし建物の設計上、「高圧洗浄機のホースが入らない」「ホースは入るが構造が複雑で洗浄できない」「老朽化により高圧洗浄が困難」など通常の洗浄が困難なケースがあります。

さらに排水管の構造上、つなぎ目の部分の汚れが通常の高圧洗浄では取りきれない場合があります。

Image

「水が主成分」安心安全



アイスクラッシュ工法の一番の特徴は、氷です。水が主成分の洗浄方法の為、どのような管で使用しても安心安全です。

管の中に残ったとしても氷ですので、時間と共に溶けて無くなります。
また薬剤や高圧洗浄機とは異なり、必要以上に管に負担をかけません。長い目で見ると修繕や取替のコストを軽減する事にも繋がります。

様々な管にも対応し、将来的なコストも軽減できる弊社独自の工法です。

Image

アイスクラッシュ工法について



ビルカン施工事例01bf

before 01

アイスクラッシュ工法
ビルカン施工事例01af

after 02

アイスクラッシュ工法

Buildingビルメンテナンスについて

貯水槽清掃

生活に欠かせない水を管理する場所です。水道から出る飲み水からトイレの水まで。貯水槽を定期的に清掃する事でいつでもキレイで清潔な水を使う事ができます。

排水管清掃

排水管の汚れやつまりは、臭いの原因にもなります。また様々な水の出口となりますので正常に使用できない場合、業務や生活に支障を来たす場合もあります。配管の種類等によって、アイスクラッシュ工法など様々な清掃方法があります。

産業廃棄物

一般家庭ごみとは異なり、事業系のごみは産廃物の種類によって、法律に従って適切に処理をしなければならない物です。事業者には処理責任があります。処理する際には、一度ご確認の上でお問い合わせくださいませ。

スピンバック

弊社で共同開発し、特許取得したスピンバック(SPIN-VAC)を使用した高圧洗浄機です。従来の高圧洗浄機、ポリッシャーとの相互の弱点を補い、清掃をしながら廃液も回収でき、さらに汚れが飛び散らない。場所を問わず、短時間で清掃業務を行えます。

空調設備

空調のダクト設備は、24時間365日常に稼働しているものです。施設が大きければ大きほど、気づかない内に汚れが溜まります。放置しておくと、清潔な空気を保てなくなります。

施設管理コンサルティング

お客様の問題を解決するだけでなく、これから10年20年と建物という資産を適正に管理する提案と改善を行います。管理の部分で改善されたい事などありましたらお気軽にご相談ください。問題に寄り添う清掃及び管理方法をご提案致します。

お問い合わせ






    • 058-273-2782
    • info@birukan.net
    アクセス

    〒500-8385 岐阜県岐阜市下奈良三丁目6番6号